だんだん寒くなってきた!賢い防寒方法3種類

a0001_017684

日々冷え込んできましたね。毎日の生活のなかで、体を冷やさないように、とくに女性の方は、より身近な方法で防寒していきたいものです。

湯たんぽ!😷

電気毛布は、体に良くありません。体の体温調節機能を奪ってしまったり、また電磁波を浴びつつけることによって、妊娠中の女性は避けるべきだという報告もあります。

とても暖かい電気毛布や電気カーペットよりも、昔ながらのコタツや湯たんぽ等のほうが、体に負担をかけないで暖をとることができそうです。

肌着、靴下!😷

いまは薄くて、防寒効果がバッチリの機能系下着がたくさん出ています。そのなかで着心地がよく、温かいものを選ぶといいでしょう。

着脱が楽なら、すでに四十肩や五十肩で悩まされている人も着替えは楽です。

その上、いまは若い女性でも腹巻やももひき(レギンスじゃなくて本当のももひきやステテコのようなもの)を愛用している人も結構いるんだとか。

昔ながらの防寒方法、グッズが見直されていることがわかります。

また厚手の靴下は寒い時期のお友達。寝ている間も靴下を履いて眠る人も多いみたいですが、本当は体の熱を逃がすために、靴下を履いて寝ないほうがいいようです。

また、お風呂に入って、だんだん体温が下がっているときに眠りにつくと、すんなり眠りに入れるようです。

携帯カイロ!😷

携帯カイロなら、腰や下半身の冷えている部分をずっと温め続けていることができます。

寒い冬の日、どんなに携帯カイロ、使い捨てカイロの存在がありがたいでしょうか。いまは足裏に貼り付ける、肌着に貼り付けられるタイプのものも出ていますから、ぜひ利用してみてください。意外に使えます。

いまは昔ながらの防寒方法が見直されているようですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。