2016年流行色はジェンダーレスカラー!どんな色?

2016-02-17_120109

色見本帳で皆さんご存知の「PANTONE(パントン)」。そのパトソンが2016年のトレンド色を発表しました。
2016年のトレンド色は「ペールピンクとベビーブルー」になります。

この色の意味は?

2つの色が持つ意味

  • Balance:バランス
  • Calming:落ち着き
  • Wellness:ウェルネス
  • Compatible:互換性
  • Duality:二重性
  • Tranquility:静けさ

パトソン社のクゼクティブ・ディレクターのレアトリス・アイスマンによればこの2色の組み合わせは「内なる平和をと静けさ」を象徴している様です。
1色ではなく「ペールピンクとベビーブルー」の組み合わせがポイントなんですね。
確かにこの2色の組み合わせを見ているとなんだか心が落ち着いてきます。
普段から緊張が多い生活でストレスを多く感じている方に癒やしを与えてくれる、そんな色合いです。

この2色…普段の生活やファッション、メイクにも取り入れて行きたいです♪

過去の流行色は?(カラーオブザイヤー)

覚えている方も多いかもしれませんが過去の少しだけトレンドカラーを見て行きます。

2015年の流行色

2015年の流行色は血を連想させるマルサラでした。
そしてマルサラは元々イタリアのシチリア島の港湾都市の名前。
ここで製造されている赤ワインの名前でもあります。
血を連想させる色でありながら、明るいブラウンやチョコレート、赤ワインのようなシックな印象を受ける色ででもあります。

2014年の流行色

14年は花をイメージしたラディアント・オーキッドが流行色でした。
日本の花で言うと藤色の色合いに近いものです!
ちなみにオーキッドは「蘭」という意味でラディアントは「輝く」などの意味を持っているので、ラディアント・オーキッドは輝く蘭という意味を持っているんですね。
ラディアント・オーキッドが2014年に選べれた理由は「魅力、魅惑」がある事がポイントだった様です。

2013年の流行色

2013年はエメラルドが流行色でした。
エメラルドといえばキレイなグリーンが特徴的。
選出理由としては年々グリーンの需要がファッション業界が高まっていた為です。
そのグリーンの中でも特に洗練にされたエメラルドが選出理由となったようです。

過去の流行色も見て行きましたが、私生活の中を取り入れると、気持ちを落ち着けたり、ワクワクさせたりと色からの恩恵をうけることが出来そうです。
一度流行色や、自分の好きな色を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。