2016年リフォームや建て替えのことについて

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s

2016年、あけましておめでとうございます。今年はなにか大きなプランはありませんか。

2016年の抱負、環境を整えていこう!🏠

いよいよ2017年4月に消費税10パーセントになりますから、大口の買い物は早めに済ませておいたほうがいいです。

消費税が5パーセントから8パーセントになる前に、建設ラッシュがありましたが、これから東京オリンピックにかけてまた東京近郊の地価は上がりそうです。

自分で土地、家屋を購入するのはちょっとムリがあるかなあ、、、と考えているあなた。

もし首都圏に住んでいるのなら、親との同居、子供がいるのなら二世代、三世代住宅も考えるべき時期に来ているところでしょう。

まだ住宅ローンは低金利ですし、再びの金融緩和が噂されている日本では住宅ローンを組むには、決して悪い時期ではなさそうです。

二世帯、三世帯、リフォームならいまのうち🏠

消費税が上がるまえになんとかリフォーム、また建て替えを考えるならお早めに。

子供たちのことだけではなく、ちょうど介護問題もでてくるのが40代、50代です。

親の介護のために退職し、経済的に困窮してしまう人もいるご時世。マネープランや将来設計には慎重になりたいものです。

また、あらかじめ親の介護を見越して、自宅をリフォームすることも考えておきましょう。

環境を整えることは大切🏠

実際に環境を整えると、心のありようも変わります。

また、いまは子供と老人との接点が少なくなっている時代ですから、忙しい現役世代に変わって、祖父や祖母に子育てを手伝ってもらうことは両方にメリットがあるものです。

これからの将来、そして来年、再来年に向けて、いまのうちにできることをしておきましょう。

新年こそ、真剣に今年のプランを立てるべき時期かもしれません。実質、消費税も上がりますから、時間は限られています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。