ニットやデリケート衣類、毛布を家庭で洗おう!

7a7cfbd19626a06b81eff6516620469a_s

冬になると、ニットや洗える毛布など、デリケート衣類の洗濯が増えます。すべてのものをクリーニングに出すとかなりの出費です。

そんなときには自宅でデリケート衣類を洗ってしまいましょう。

デリケート衣類洗剤と柔軟仕上げ剤を使う👚

まずは洗おうとしている衣類や毛布などの洗濯表示をみてみましょう。

そのなかで「手洗い」表示になっているものは、適切な温度と洗剤を使うことで家庭で洗えるようになっています。

洗濯機でも、最近「手洗い」と同じように優しく洗える機能がありますので、ぜひ家庭で洗濯機、もしくは手で洗ってみてください。

軽く叩いて干して(ものによっては陰干し)おくだけで、元どおり。柔軟仕上げ剤やいい香りのする洗剤を使ってより気分よく仕上げましょう!

ドライマークのものを洗うには👚

上手に洗えば、ドライマークの衣類も家庭で洗うこともできます。その場合は、あまり衣類を動かさないで汚れを落とす程度にしておきます。

ごしごし洗うなんてもってのほか。長時間水にさらすのもいけません。短時間洗濯がポイント。衣類を守る優しいタイプの洗剤を使いましょう。

お気に入りのニットなどは、家庭で洗うことができたらどんなに楽で、節約になるでしょうか!家族の衣類のなかで、家庭で洗えそうなものはぜひ試してみてください。

くすみや黄ばみは色柄もの用漂白👚

漂白剤は白いものだけに使うと思っていませんか?長く使っている衣類は、知らず知らずのうちに黄ばんだりくすんだりして古臭く汚れてみえてしまいます。

ときには漂白剤、または色柄もののための漂白剤を使ってリフレッシュしましょう。

フレグランスつきの洗濯洗剤を使い、柔軟剤などでしあげたら、いつでも手触りふっくら、肌さわりよく過ごすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。