糖質ってそんなにダメなの?糖質抜きダイエットに物申す!

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

大手のプライベートジムでも導入されている糖質抜きダイエット。効果的だけど、きつくてリバウンドしやすいという噂。それって本当?

糖質抜きダイエットって?🍙

糖質とは、炭水化物のでんぷん、果物に含まれている果糖、また砂糖に含まれるしょ糖などがあります。

その糖質を抜くことによって、体のエネルギーの代謝が変わり、脂肪を分解してエネルギーに変えるようになり、結果的に体重が落ちることになります。

いままでどんなダイエットをしても成功しなかった人も、この糖質抜きダイエットなら成功する可能性が高いです。

ただし、日本人の食生活はもともと特に炭水化物中心です。ご飯、パン、麺、どんな食事にも炭水化物は登場し、腹持ちのもとにもなっています。

それを取らない、もしくは控えるようにするのは、結構骨が折れることかもしれません。

糖質を抜く、その効果はいかに?🍙

実際に多くのプライベートジムでは、糖質抜き、もしくは糖質をオフ、控えめにした食事制限で結果を出していることが多いです。

どんなに運動しても運動だけではやせるのは難しい。だから食事から見直すんですね。

日本人は普段とくに、炭水化物を多く摂取しているので、それを他のタンパク質などに変えるだけで筋肉が増え、脂肪が燃えやすくなるようです。

試してみる価値はありますが、あまりにいままでの食生活とはかけはなれた食事は体を壊すもとです。

賢い糖質抜きダイエットとは?🍙

いきなり極端な糖質抜きは難しいですから、まずは自分の体にあったマイルドな方法で試しましょう。糖質を抜くと、最初のうちは頭がぼーっとしたり、集中力が続かなかったりします。

食事をつくるのに手間がかかったり、また食費がかかったり(炭水化物は食品のなかで一番安い)して、案外日常生活での制限が多く、それもストレスのもとです。

あまり極端なことをせず、徐々に試していくのが糖質抜きダイエットの秘訣です。リバウンドしないために工夫してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。