秋に始めたい!徹底的な肌ケア5ステップ!

a0002_009249

夏に疲れた肌を、徹底的にケアしたい秋。今私が毎日しているスキンケア方法を紹介しましょう。疲れた肌がかなり復活してきましたよ!

まずはしっかりと優しく汚れを落とす

みなさんは、自分の肌に合う洗顔料使っていますか?どんな洗顔料を使うにしても、基本はよく泡立てて使うこと。これがしっかりと汚れを落とすコツです。

人によっては洗顔前にメイク落とし、洗顔後にスクラブやピーリングジェル、角栓パック等で毛穴ケアをする人もいますが、あくまでそれはスペシャルケア。

洗顔料を使っての細かい洗顔をおろそかにしないように。いまは洗顔専用マシンもありますね。

紫外線を浴びた肌、疲れた肌にイオン導入

イオン導入器は、肌にごく弱い電気を流すことで、化粧水などの浸透をよくします。

肌のより深いところまで美肌成分を届けることができるので、夏の紫外線でお疲れ気味の肌、乾燥気味の肌にぴったり。

毛穴の開きや肌の乾燥、ニキビ跡、肌表面のシワやたるみ、シミの改善にも効果があるといいます。

ビタミンC誘導体やプラセンタ、トラネキサム酸など肌に良い有効成分もより深くまで届けることができます。化粧水や美容成分をしっかり浸透させたコットンを使いましょう。

フェイシャルパックで一休み

美容成分を豊富に含むフェイシャルパックをして、肌を休めたり、気分的にリラックスできます。

また、有効成分を肌の内部に届けるため、パック終了後はイオン導入器で駄目押し!これをすると翌朝の肌が全く違います!!

年齢とともに増えてくるシミ対策

シミ対策のため、ビタミンC誘導体やハイドロキノン美容液を使っている人もけっこういるのでは?

確かにこれらを使うと、シミはすこしずつ薄くはなってきますが、根本的にはなかなか治らないもの。そんなときには美容皮膚科に行ってシミ取りレーザーもおすすめ。

治療後はかさぶたのようになり、だいたい1週間くらいでぱらりと剥がれ落ちてきます。術後はきれいさっぱり、シミが取れています。シミが気になる世代の人には、おすすめです。

お気に入りの乳液、美容液、潤い補給で仕上げ

いまはオールインワンタイプの美容液、つまり化粧水、乳液、美容液がすべて入っているものもあります。

しっかり水分補給した肌でも、栄養補給は大切。表面からどんどん水分が蒸発、肌の潤いが損なわれるからです。

保湿、美白、シワ、たるみ対策など、それぞれに特徴のある乳液、美容液などが販売されています。

必要な成分の入ったものを、季節ごとに使い分けるのがポイントです。

秋の美容液には、保湿、そして美白対策に特化したものを使うようにして、夏の肌疲れからのリカバリーをしています。

毎日繰り返しているときちんと成果がでてきます。秋のお手入れによって冬の準備にもなりますから、いまのうちにしっかりしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。