気づきづらいけど乾燥注意!ひじかかとひざのお手入れ

a0002_002805

冬の乾燥が気になる季節になっていますが、顔はきちんとお手入れしているのに、ひじ、かかと、ひざの黒ずみ、乾燥が目立つ人はいませんか?

ひじひざかかとの乾燥👣

自分ではあまり気づきづらい、ひじ、ひざ、かかとの黒ずみや乾燥。意外に他人の目からは目立ちやすいものです。

普段ボディーソープで洗うだけでは、とくに冬の時期はどんどん乾燥がすすみ、角質がたまって黒ずんできます。

もし、最近お手入れしていないな、という人、お風呂で綺麗に洗ってから、きちんと保湿してください。

コットンに保湿液をなじませて、数十分でもそのまま肌表面においておくと、かなり保湿成分が浸透します。

小さな粒子の化粧水、ボディーローション、美容液で、肌の奥のほうまで届くものを選ぶといいでしょう。

黒ずみの角質を落とす!👣

ときには特別ケア。韓国あかすりや、スクラブなどで古い角質を落としてあげましょう。

ボディーピーリング剤もおすすめです。ときにはボディケア専門店をのぞいて、自分に合っていそうな商品をピックアップしてみましょう。

専門のお手入れをするだけで、見違えるように肌の角質が取れていきます。意識していないと見えない部分ですが、定期的なお手入れが大事なんです。

しっかり保湿し、なめらかな肌に!👣

特別な保湿ローションは必要ありませんが、やはり入浴やシャワーのたびに、しっかりと有効成分を肌に吸収させること、保湿することが大事です。

冬はとくに乾燥が気になりますから、夏に比べて乾燥に気をつける、またとくにひじなど、比較的人の目に付きやすいところはしっかりケアが必要。

靴下を脱いだときに乾燥して白くなっているかかと、またスカートを履けないほどの黒ずんだひざ、そんなは肌トラブルから卒業です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。