毎日簡単具沢山スープの作り方!ストックして便利!飽きない!

3b26fc9cd2f7296fbd15a71a6bac9ed9_s

寒い冬には、具沢山なホットスープが恋しくなりますね。腹持ちもよくて、栄養もいっぱいです。

ビタミン、ミネラル、繊維質もいっぱい!☕︎

冬の温かスープというと、皆さん何を思い受かべますか?コーンクリーム、ミネストローネ、カレー味、中華風スープやお味噌汁なども具沢山で美味しいですね。

確かに、いまは自分で作らなくてもインスタント商品がたくさん出回っています。

でも、普段の生活で出てきた余り物の野菜や肉で簡単に作れる余り物スープもまたいいもの。難しく考えないでなんでもありの味わいを楽しんでみましょう。

トマトベース、コンソメベース、クリームベース、中華ベース、和風おすましベースなど、基本のスープベースを使えばすぐに美味しいスープが。

レトルト、フリーズドライではなく、自分で作ろう☕︎

いまはお湯を入れるだけで美味しいスープがいくらでもあります。でも、もし余り物野菜や具材を使ってオリジナルスープを作れば新しいレシピの発見、料理の腕も上がりそうです。

同じ具材を使っても、基本の味つけで全く違ったスープになりますし、とろみをもたせてポタージュや中華風にすることも可能です。

温かいスープだと体を温めてくれますし、食事前にスープを飲むことで満腹感が得られます。ダイエットにも好都合ですね。

好みの味付けでアレンジ三昧!☕︎

自分の好みの味をアレンジできるところも自家製スープのいいところ。

パプリカを多めにして辛くしたり、牛乳のところを豆乳を使ってみたり、黒酢を使ってより酸味を出し、健康に気を配ったり。新しい具材を入れてみても、きっと楽しいアレンジレシピになることでしょう。

寒い冬こそ、温かいスープで健康美容管理をしていきましょう。食事の栄養バランスをとるのも、満腹感を得るにもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。