座りすぎはやばい!健康のため座りすぎ注意!

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

座りすぎは、健康を損なう可能性があることがわかりました。指圧マッサージにいったら座りすぎは良くないですよ、とアドバイスを受けました。とくに間違った座り方では体全体に負担をかけてしまうそうです。

正座や女性座り💺

正座は膝や足の血管を圧迫してしまい、血行が悪くなってしまいます。また女性座りでは、股関節の歪みを招いてしまうそうです。

すでに習慣化している人は、なるべくこれらの座り方をしないようにしたほうがいいそうです。

いまは良くても、これらの座り方をしていると将来の健康リスクにも関わってきてしまうそうです。

うつぶせや背もたれによりかかる💺

学生が机にうつぶせになって居眠りをしたり、背もたれに寄りかかってスマホやタブレット。これらは背骨や腰にかなりの負担をかけるそうです。

そのうえ、内臓にも悪影響を及ぼすこともあるそうで、要注意です。

また、肘をついてそのうえに頬やあごを乗せたまま座るのも良くありません。

背骨を歪めた状態のまま長時間いると、それが癖になりますます背骨や腰骨が歪む原因になります。

理由の分からない体調不良に悩んでいる人、まずは姿勢よくし、座っているだけではなく、ときどき立って歩いたり、ストレッチなどをして血行を促進してみてください。

血行を促進したり、時々立ったりする💺

もともとずっと同じ姿勢を続けているのはよくありません。ときどき立って、軽く周囲を歩いたり、足、ふくらはぎ部分をマッサージしたりするなど、血行促進につとめてください。

また正しい姿勢は大変大事で、姿勢を正すことだけでかなり健康になり、体の痛みやトラブルを防ぐことができるようです。

毎日の習慣から、嫌な腰痛や首や足の痛みなどを防いでいきましょう。座りすぎによって、気づかないうちに腰を痛めないように注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。