家計の見直しに、大きな影響の固定費の削減!

a0002_008102

皆さん、家計のやりくりいつもお疲れ様です。貯蓄はしたいけど、なかなか貯まらないよ、と悩んでいるそこのあなた、来年からの電力自由化で、電気代等、固定費が大幅に浮かせる可能性がありますよ。家計の再検討にいかがでしょうか。

電気代には、いろいろなプランがあった!🌱

実は、大手の電力会社でも、お得なプランはあります。例えば朝得プランは深夜1時から朝の9時までお得な単価で電気が利用できます。

昼は家にいない、早起き家庭、また家事を朝9時までにして出勤、というタイプのご家庭にとってはとても割安な電気プランです。

また、夜9時から朝の5時までお得な単価となる、夜型生活応援メニューもあります。

夜9時から朝9時まで、半日お得、また週末嬉しい土日お得プランも選べますので、ライフスタイルが固定化している人、家族におすすめです。

この場合の例では、割引適用のない昼の単価は、使用量によって3段階で設定されています。

このほかにもより便利に、それぞれのライフスタイルに合ったプランがあります。いまからでも検討してみませんか?

これが、電力自由化したら、より安いプラン、また企業や発電方法などにもこだわって電力サービスを選択できるようになります。

最初は面倒に感じそうですけど、いろいろ検討して、安いプランにできたらかなりのお得です。この電力自由化は主婦の家計スリム化にとってチャンスです。

家のローン、カードローン等の利息をより安くする🌱

家のローンなどで、毎月決まった額が口座から落ちていきます。その部分はどうしても払わないといけない固定費となっていて、変更するわけにはいきませんね。

ただ、いまは借り換えの選択肢や、カードローンのおまとめローンもあって、より安い利息で借り換えができるチャンスがあります。

海外では、いま住んでいる住宅を担保にリファイナンス(借り換え)をして、手堅く利子を減らし、資産を増やしている人もいます。

複利で借りているお金は、将来的に膨大な利子をうみます。いまから借り換えも検討してみましょう。

車も、保険も!🌱

いまでは、カーシェアリング、保険も生命保険よりは共済、といった風に、家計のスリム化において、真っ先に削られることも多い車と保険。

ただし、子供が小さいうちには、車をもっていたほうがいいこともあります。

もちろん、保険だってないよりはあったほうがいい。

そのため、それらが必要な5年から10年の間だけ保持し、子供が大きくなったら解約、もしくは売ってしまうという選択もあります。

ただし、使わなくなった、必要なくなってもいつまでもだらだらもっている、維持費や保険料を払い続けているのは賢いとはいえません。

期限を決めて、サービスに見切りをつけるのも大事なんです。

これであなたのご家庭の将来がかなり変わってくるかも!ぜひ固定費の再試算、再計画をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。