女性の健康に美容に欠かせないイソフラボン!

a0002_011993

大豆は、女性の健康に欠かせない成分としても知られています。豆乳、納豆など、身近で簡単に摂取できる栄養素です。

大豆イソフラボンの働き

大豆イソフラボンがなぜ女性の健康に良いかというと、大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれるためです。

女性は加齢して、エストロゲンの分泌量が減ってくると更年期障害が起こってきます。そのエストロゲンの不足を補ってくれるのが大豆イソフラボンなのです。

エストロゲンの働きの主なものは、肌の新陳代謝を促進、髪のつや、張りを保つ、また卵巣内の卵胞を成熟させる、子宮内膜を厚くするなど、妊娠を希望する人にとっても大事な栄養素です。

またコレステロールの増加を抑える、骨を丈夫にする、自律神経を安定させる、膣や膀胱の伸縮性を保ったりします。体の免疫力も高めてくれます。

更年期の女性にも適した大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは更年期障害によるほてり、のぼせなどを防止してくれます。

更年期の婦人科疾患などに効果的だといわれています。もちろん婦人科の専門医にかかって治療を受けることもすすめられますが、初期段階では自分で積極的に大豆イソフラボンを摂取して体質改善、また体調を管理していきましょう。

また、イソフラボン摂取は加齢によってリスクが増してくる乳がん、子宮ガン、卵巣ガンなどの予防効果があることがわかってきています。

中高年になったら積極的に大豆イソフラボンを摂取していきたいですね。

体全体にアプローチする大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、美肌ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれますので、年齢を問わず、美肌効果があります。

また生活習慣病を防止してくれますし、体だけではなく、脳細胞自体の働きを促進してくれますので、仕事や勉強において集中力を発揮する、やる気を出すのにいい栄養成分だといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。