冬の乾燥がやってきた!手荒れを防ぐためのポイント3つ!

a1180_014912

冬の手荒れ、非常に気になります!最近は、炊事をするときに手袋をする人も増えていますし、食器洗い機やドラム式洗濯機などを使っている人が増えたので、昔ほど手荒れは起こりづらくなっています。

最初に保護クリームを塗っておく👏

いまは、荒れやすい手の肌を保護するために、あらかじめ保護クリームを塗っておくことで、手荒れを防ぐことができます。

日に2、3度だけ塗っておけば、水仕事をしても荒れにくくなるということです。

最初から保護しておく!それは新しい発想です。いままでは水仕事のあとに、ハンドクリームを塗るのが定番でしたが、あらかじめ水から手を守る膜のようなものがあれば、そのほうがいいですものね!

新しい発想の保護クリーム、ぜひお試しくださいね!!

水仕事のあとにはしっかりリペアクリーム、油分補給👏

また、ハンドクリームではなく、より専門的なリペアクリームというのもあります。

とくに乾燥、ひび割れに効果があるということです。冬になると手荒れがひどいという方は、このリペアクリーム、もしくは皮膚科医に相談して、早めにもっと強い薬を処方してもらったほうがいいかもしれません。

水仕事のあとのハンドクリームでは、効き目がないという方には、その前に対策を練っておくのです。これ、結構重要ですよ!

指先のケアもしっかりと!👏

ネイルのオシャレを楽しみたい人にとっては、甘皮やささくれが剥がれてくるのは問題です!

まずは土台がしっかりしていないと、エクステやジェルネイルも長い時間つけているのは厳しいですね。

まずは指先のケア商品を見つけて、爪の健康、また指先にしっかり保湿を心がけましょう。とくに乾燥しやすい部位です。

専門家に任せて、定期的にケアするのもいいですが、自分でも毎日オイルをつけてマッサージしていると、かなり健康、綺麗になりますよ。ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。