何もしなくていいって贅沢ー。

070eeed1b19788335ce1b7d90714d886_s

それぞれの人が色々なライフスタイルで毎日を過ごしていると思います。ヨーロッパの国では、数ヶ月にも渡るバカンス中かな。でも日本はそんな休みを取っていたら経済破綻しちゃうってことで、(ー ー;) 夏でもあくせく働いているのです。

毎日の生活で手一杯!

とくに30代から50代までの人は、仕事、子育て、まだ親の介護問題なども出てきて、とにかく多忙です。女性も外で働く人が増えたせいか、自分の趣味ややりたいことなんて後回し、ただ日々のスケジュールをこなしている感じ。

私もすこし余裕が出できたら、もうちょっと趣味の時間、ゆとりを持った時間をもちたいです。子供のころに習っていたピアノ🎹、それから学生時代に弾いていたギター🎸とかをまた始めて、趣味でバンドを復活させたり、好きだった絵🎨を描いたりしてみたい。

この間、体調を崩して何もしなかった日がありましたが、なんだか時間がもったいない気がしてしまいました。具合悪いときくらいゆっくりしてたらいいのに、自分はつくづく貧乏性だなと。(^_^;)

普段の生活のなかでのちょっとした楽しみは、移動や家事の合間に見る携帯漫画や動画、読書くらいかな。つくづく自分のために使える時間って少ないですね。

もっと「何もしない時間」を楽しみたい

一般の人は起きたらすぐ毎日の生活を始める、身支度を始めたり食事を作ったりします。でも、本当は朝30分くらい瞑想をして、集中力を高めたり、体や心のウォーミングアップをしてあげるといいそうです。

朝散歩したり、ジョギングする人、ヨガをして代謝をアップしている人もいますが、そうした努力は身体面だけではなく、精神面でのバランスをとるために大切なことらしい。

朝活といって、スキルアップになる習い事を朝やる人も増加中ですが、あまりにも目的主義的になってしまうと、またそれもストレスになる可能性が。

「〜しなければ」思想をやめよう

ジョギングを頑張らなきゃ、朝の時間も有効に使わなきゃ、という「〜しなければ」にとらわれることなく、ただ何もしない時間を楽しむことも大切です。

運動も自分が心地よい程度にとどめ、無理しない程度にゆるくやっておく。だから朝の数十分の瞑想、ヨガや散歩あたりでちょうどいいでしょう。🚶

ついなんでも一生懸命にやってしまう人が、真面目な日本人には多いのですが、朝から夜までぼーっと何もしないで過ごすって本当に大事。😪

頭をからっぽにできますから〜。それによって心も体もリセットできちゃう!、そんな時間、大切にしたいですね。

かくいう私もただぼーっとするのが苦手なのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。