今年は外貨預金や運用を始めよう!

c555c377d5dbefd178436859c6460dd7_s

これからの世界経済について、どのようになっていくのか、また日本の円は今までの価値を保てるのか不安になっているひとも多いことでしょう。

日本の円だけではなく、これから伸びが期待できる外貨をいくつか持っていることは、将来のリスク管理となります。

外貨を持ってリスク管理💰

日本経済は上向き基調にあると言われていますが、実際、年明けから株式相場も波乱の様子。

円は比較的安全な資産といわれているとはいっても、この先どうなるかは不透明です。

そんなときには他の外貨も買っておきましょう。円やドルの下落がおきたときでも、その他の外貨でその損失を補うことができます。

自分なりのマネープランを考える💰

いまは様々な資産運用や、ポートフォリオ構築のアイディアがあります。生命保険でさえ、円で払ってドルで運用、受け取りというタイプの商品も出てきており、将来のリスクやより高い利回りを求めた商品が増えてきています。

ワールドワイドに影響しあっている金融市況ですが、ここのところの原油安やテロリスクの高まりなどで、動きは極端になっています。

実際市場に影響を与える事件が起こっても、市場がどう動くのかを予想するのが難しい状態なのです。

金融商品も外貨建てで💰

円が価値を保っているうちに、他の外貨資産に移していきましょう。

もちろん円はいまは比較的安全な資産といわれていますが、20年後、30年後の20万が、いまと同じ価値を保っているとは限りません。

いまの10万ほどの価値に下がってしまったならば、年金を月20万円もらえるとしても生活できませんよね。

将来、インフレ、デフレになるか、それさえも不透明ではありますが、いまから賢い運用、資産分散してリスク管理をしておいたほうがいいに違いありません。

気軽にファイナンシャルプランナーなどに相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。