亜鉛は髪の毛に良いの?効果や1日の摂取量、副作用について

e98efc98a9fef61441e7be03775eee61_s
良く耳にする「亜鉛」。

食品で言うと「牡蠣」や「うなぎ」「牛肉」に多く含まれています。
確かにTVや雑誌等で取り上げられる事が多いと思いますが、その亜鉛の効果や効能をご存知でしょうか?
実は、亜鉛は育毛・発毛効果があるとされています。
今回は亜鉛と育毛の関係について紹介をしていきます!

亜鉛は髪の毛に良いの?その効果とは✨

亜鉛が髪の毛に良いとされているのはなぜでしょうか?
初めに亜鉛の効果について紹介をしていきます。

◆亜鉛の効果とは?

亜鉛は、成長や発達に欠かせない16種類の必須ミネラルの一つ。
亜鉛は私達の常に血液、髪の毛などに存在していて、主な働きはDNA、タンパク質の合成に関与しているなどです。

なぜ髪の毛の良いの?✨

亜鉛はタンパク質の合成に関与をしています。
ですので、髪の毛の多くを占めるタンパク質を「髪の毛へ形成する」という重大な役目を持っています。
つまり亜鉛が不足していると良質なタンパク質を意識して摂取しても、髪の毛の成長には繋がらないという事になります。
その背景があり、「亜鉛は髪の毛に良い」と言われる様になりました。

ですから亜鉛を上手に摂取して「髪の毛の新陳代謝」を促進させていきましょう。

亜鉛の副作用は?✨

髪の毛の育毛効果が期待出来る「亜鉛」。
しかしもちろん副作用がある事を忘れてはいけません。
亜鉛の副作用を見て行きましょう。

亜鉛は副作用が少ないミネラルとして知られています。
しかし、過剰摂取をすると下記のような副作用がある事を知っておいて下さい。

◆急性亜鉛中毒

原因は、亜鉛の取り過ぎです。
主な症状としては

  • めまい
  • 嘔吐
  • 胃痛
  • 発熱
  • 神経の障害

などがあげられます。
その様な事が起きないように亜鉛の摂取量を紹介していきますので参考にして下さい!

亜鉛の摂取目安量✨

成人男性40~45mg/日
成人女性30~35mg/日

例えば100gの豚肉(レバーに)含まれる亜鉛は約6.9mg、卵(卵黄)で約4.2mgですので、普段の生活で摂取目安量を上回る事は殆ど無いと考えられています。

しかし日本では亜鉛過剰摂取より「亜鉛不足」の方が多いと言われます。
かき、豚肉、カニ缶など普段の食事から意識して取るようにしましょう。
そして亜鉛サプリメントを使う方法もおすすめです。
→おすすめサプリメントネイチャーメイド亜鉛

まとめ✨

亜鉛が髪の毛に良いとされている理由がわかりました。
しかしいくら髪に良いからと言って過剰摂取はダメですよ!
上手に亜鉛と付き合っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。