不用品を買い取ってもらってすっきり年越し!業者選びのコツ!!

a0003_000995

みなさん、年末いろいろお忙しいことと思います。いまは昔のように、年越し前に大掃除をする人はそんなに多くはないのかもしれません。

それぞれの方がマイペースに、自分の予定のなかで、片付けをしているのでしょう。それでも年末年始には、リサイクルショップや不用品買い取り業者から電話がかかってくる率が高いと思いませんか?

私も先日、たまたま自宅にいたときに、電話をもらいました。

1点からでも引き取り可能と言っていたので、ついいつも邪魔だなーと思っている家具を引き取ってもらおうと考えてしまいました。

他にも衣類や食器など、売れそうだけど、オークションは面倒くさいし、ブランドものだけど古いし、値段がつくかわからない、という物は多い。

今回、週末に片付けをして、不要になったものは引き取ってもらうことにしました。

でも、ただ引き取ってもらうだけではつまらない。

⒈昔のブランド品や不用品でも、価値があるものは買い取り価格がつくものがある。

2.引き取りが無料、または宅配買い取りなら、送料無料の業者を使う。

3.一応家族に確認して、誰もいらないといったもの(とくに大型で使う人がいないもの)は処分する。

最初はせっかく買ったのだから、いつか使うだろうと思ったいた不用品。でもいまは、ただのごみ、無用の産物となっています。

まだ新品、または中古市場でも十分価値があるものは、無料で引き取ってもらうリサイクル業者ではなく、宅配買い取りを利用して査定してもらいましょう。

また、もしリサイクル業者で価格がつかなくても、各自治体で粗大ごみ、また資源ごみや有価物として回収しているので、万一出すのに迷っても、最終的に必要ないと思ったら、自治体のごみ回収に任せることもできます。

年末年始の大仕事、できれば早めにとりかかりたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。