プライバシーを守れない?SNSの危険!

ddd17ea3f5ec98bffe6946c08d44010c_s

便利で楽しいコミュニケーションツールであるSNS。確かにメリットはたくさんあります。でもプライバシーを守りたい場合には危険も多いです。

便利で楽しいSNS📱

ラインにツイッター、フェイスブック、インスタグラム。人と人とのネット上、またSNS上での繋がりが盛んになってきました。

これらはコミュニケーションツールとして便利ですし、楽しいし、どんなときでも家族や友人、恋人とつながっていることができます。

ただし、その便利さがあだになることも。秘密の付き合いや、隠しておきたいことなども、世間の目にさらされてしまうケースがあとをたちません。

とくに有名人の場合は、よほど気をつけて使用しないと、大きなスキャンダルになることもあります。

デメリットも知ろう📱

もともと、SNSが人の私生活や、今現在その人がいる位置情報を出してしまったりすることはよく知られています。

有名人がどこかに出かければ、その様子を投稿する人があとをたちません。

便利なようで、いつも監視されているような気分になってしまう人が多いのではないでしょうか。

またSNSやブログに投稿する情報というのは、必ずしも真実とは限らず、それがまた、都合の悪い真実を覆い隠したりしてしまいます。

自撮り写真を大幅に修正して掲載し、賞賛よりはバッシングを浴びている人もいます。

便利で楽しい面の裏には、大きな問題も横たわっています。

これからのプライバシー保護📱

人とのコミュニケーションは楽しいけれど、それだけ疲れることでもあります。常に人とつながっている反面、プライバシーが保てなくなるからです。

新しく始める人がいる反面、SNSから離れていく人もいます。利用者は全体的に横ばい状態が続いているようです。一時依存状態になり、その後SNSから離れてスッキリする人も。

自分にとっていい距離感を保ってSNSを利用したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。