ネイル、生活のなかでの身だしなみ

a0007_000627

日常生活とキラキラネイルを両立させるのって難しいですよね。エチケット、身だしなみ程度のお手入れをして、清潔感をもって毎日を過ごしましょう。

自分でできるセルフケア💅

これから皮膚の乾燥が気になる時期になりますね。爪の周囲の皮膚が傷つくと、爪が割れたり、また横縞、縦縞の原因にもなります。

もちろん、老化がすすんだり、栄養不良だったりすると、爪が割れやすくなったり、健康な爪ではなくなりがち。

まずは生活習慣を整えて、しっかり栄養をとること。睡眠をとること。

そしてときには爪専用のオイルを用いてマッサージなどしてあげてください。

甘皮の処理や、周囲の皮膚はより念入りにしておく。

爪切りを使わないで、バッファーで手入れをすると、爪割れを防ぐことができます。

ネイルサロンでお手入れ💅

もちろん、ネイルサロンでのお手入れはプロの技術できれいにしてくれます。

ネイルサロンに立ち寄れば、あなたの好きなデザインの爪が楽しめます。

ジェルやエクステなどで好みの爪にしましょう。

ただし、あまりにもデコったものや長すぎる爪は、日常生活が制限されてしまいますので、ほどほどに。

手元の美しさが大事な仕事の場合でも、家事ができないような爪は困りますよ!

炊事などはビニール手袋をすればいいかもしれませんが、そんな手で料理をするのも、ちょっとと思います。

まあ、何もしなくてもいい身分の人はそれでもいいでしょうが。

手元をきれいにして、仕事の好感度をあげる💅

いまは男性でも、ネイルサロンで爪をきれいにしてもらう人が増えてきましたね。

営業職や人前に出る仕事なら、それも当たり前だと思います。

人の手元は、案外よく見られているものですから、ここを気にかけている人とそうでない人は違いがでます。

細かいようですが案外、こんなところに性格が出るものなんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。