ニオイケアはエチケット

a0002_002110

だいぶ暑さや湿度はおさまってきたとはいえ、まだまだ汗や体臭等、ニオイケアに敏感になるべき時期です。

脱毛したら、かゆみと汗💦

いまは光脱毛やレーザー脱毛で、デリケート部分やワキを脱毛する人も増えました。特定の部分だけではなく、全身脱毛にチャレンジしている人も多いと思います。

ただし、このデリケート、ワキ脱毛は、人によってはその部分の汗が増えてしまう、いつも汗だくという症状を引き起こします。

気になる部分のムダ毛が、汗を調整している、または汗を吸収してる部分があるのだそうです。

私も、今年の夏は、ワキ汗のパッドとか、おりものシートでなんとかしのいできました。

それとともに気になるのがニオイケアです。

毛が再び生えてくるときに、かゆくなるのも辛いです。

特別なケア方法を試してみた💦

これは何か対策が必要だと思って、まずはニオイケアのために、特別な石鹸を探してみました。

すでに使っている人の口コミも参考にしたかったので、このサイトデリケートゾーン臭い対策グッズ 口コミランキングを見て、探してみました。

どれもニオイに効果的なだけではなく、デリケートゾーンのかゆみや色素沈着に効果があるということでした。

自然由来の成分を使った、ジャムウ系のソープが多いみたいですね。

天然ハーブを使うと消臭できるって、前からよく言われています。

一時話題になった加齢臭予防の成分としても使われていた気がします。それだけ効果は強力。期待できそうです。

常に清潔を心がけて💦

デリケート部分は、とても敏感で、トラブルが起こりやすい部分。

とくに、女性は生理の間など、雑菌が繁殖しやすく、ニオイケアも不可欠となります。

場合によって、ビデや布ナプキン、おりものシート、専用の石鹸などを利用して、いつも心地よい状態を保ちたいものです。

私もムズムズ感やかゆみ、ニオイに悩まされた時期もありましたが、いまは徹底的にケアしていますので、安心です。

続けて使うことで、気になる部分の黒ずみもすこしずつ解消できるのだとか。

期待しつつ、継続利用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。