ダイエットの敵の麺類も食べ方によっては味方に?

e05c68c2924aa4e4a5e0e0f0510399a1_s

おせち料理にも飽きてきて?っていうか、最近はお正月におせちやお餅を食べるほうが少ないかも?

私はなぜか年末年始は年越しそばならぬ、酢辣湯麺にはまってしまいました。

ダイエットの敵?炭水化物🍜

ラーメンやパスタ、うどんにお餅、白いご飯、私たちの食事は炭水化物でいっぱい。

糖質は食べ過ぎると痩せずらいし、糖尿病になりやすくなる?ことから、夕食は炭水化物を抜いているよ!って人多いかもしれません。

麺類は案外、塩分油分が多くて、他のタンパク質やビタミン、ミネラルが少ない。

でも、工夫次第で、栄養満点の麺類となります。

それはご飯のおかずのように、副菜を多くする、ラーメンならトッピング、パスタなら温野菜たっぷりパスタにすること。

それでだいぶ解決しますよ。酸辣湯麺なら、黒酢をたっぷり入れるとかね。担々麺もゴマともやしをたっぷり入れるとか。工夫しだいで栄養満点!

麺類っぽくお腹を満たす!🍜

でも、お正月に食べ過ぎたから、そろそろセーブしないとやばい!って感じている人は、麺をこんにゃくや野菜を麺状にピールしたものを麺の代わりにして、スープだけいただきます。春雨とかもカロリーが少ないです。

副菜としてちょっと食べる分にはいいかも。スープメインで選んで、日替わりで飽きのこないように!!

脳の栄養、糖質をしっかりとる🍜

ダイエットとしてはとかく嫌われがちですが、炭水化物は糖となり、脳の栄養として素早く働きます。

ローカーボダイエットは、最初糖質を控えると、頭がぼーっとして集中できなくなるのはこのためです。

やはり炭水化物を抑えるとはいっても、朝や昼など、集中が必要な場面では糖質は必要。

適度にメリハリをつけて、ダイエットと糖質、炭水化物を折り合いをつけましょう。

いろいろ理屈をつけても、やっぱり麺類はやめられません。こんにゃくや野菜ピール麺じゃものたりない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。