セロトニンをしっかりとって落ち込み予防!

a0960_006162

気温も下がり、日照時間も少なくなってきました。

規則正しい生活と日光を浴びること🌞

だんだん秋も深まって、冬になるとだんだん日が短くなってきますよね。そうすると日照時間が少ないことから気分が落ち込みやすくなります。

脳内物質のセロトニンやノルアドレナリンが減ることは、うつ病を引き起こしやすします。

これらの物質、例えばセロトニンは日光を浴びることで多少生成されますし、適度な運動、規則正しい生活などを心がけると分泌が増えるといいます。

昼夜逆転、不眠症、ブルーライト🌞

最近不眠に悩んでいる人、いませんか?それはパソコンやスマホなどのブルーライトが原因かもしれません。

寝る前にこれらの強い刺激を受けることで寝つきが悪くなり、それによって生活習慣が乱れ、その上でうつ病を引き起こすことがよくあるのです。

だんだん寝る時間が遅くなってきた、という人、注意してください。

サプリメントで補給🌞

日本では売られていないのですが、これら、セロトニンやノルアドレナリンを生成するサプリメントが海外等では売られています。

海外旅行の合間に購入してみてはいかがでしょうか。

一般のマルチビタミンなども当然、バランスよくとってください。

また食品ではトリプトファン、肉類や穀類など、タンパク質を多く含むものがセロトニンの原料となりますのでちょっと気分が落ち込みがち、と思うのであれば、食生活のなかで多めに取り入れてみてはいかがでしょうか。

日々の生活のなかでできることからメンタルを鍛えましょう。ストレスリリーフや上手な生活法で、あなたの人生がより明るいものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。