コンタクトは怖い?危険性や失明の可能性について調査してみた

ae10915e248ef3ecd1c799bc8cf3ecb5_s

コンタクトって便利ですよね✿

最近ではコンタクトも安く簡単に手には入りますし、「1日使い捨て用レンズ」「2週間使い捨て用」「カラーコンタクト」など様々な種類のものが販売されています。
その背景にはやはりコンタクトを使用する消費者が多くなっていると、言う事だと思います。

簡単に装着が出来て価格も安いコンタクト。
しかしデリケートな「瞳」に直接使用するものですからやはり少し怖いですよね。
コンタクトって安全なの?

◆コンタクトの危険性は?失明の恐れあり…?👀

実際に調べていくと「コンタクトで失明」した等の情報が出てきました。
怖い!
皆さんは正しいコンタクトの使い方をしていますか?
コンタクトの間違った使用方法をしてしまうと目のトラブルが起こります。
例えばコンタクトをしたまま寝てしまった場合の危険性について紹介します。

まず知って欲しいのは眼球(黒目)には酸素が必要と言うこと。
涙に含まれる酸素、空気中に含まれる酸素を上手に眼球にとりこむ事により私達は眼球を守っています。

つまり常に涙の交換をして潤わせておく必要があります。

しかしコンタクトをして寝てしまうと涙の交換が上手く出来ず、「角膜」にキズをつけてしまう場合があります。

◆コンタクトのトラブル👀

コンタクトトラブルの中で最も多いとされるのが「角膜上皮障害」です。症状としては目の充血、異物感がある、角膜のキズ、痛みなどがあげられます。
そして恐ろしいのが「角膜感染症」です。

これは何かというと、傷のついた角膜にアカウントアメーバという微生物に感染してしまうものです。
この角膜感染症の病状としては非常に強い痛み、白目が真っ赤になる、視力低下、失明などです。

コンタクトレンズを毎日洗わず、不衛生にしていると微生物が増殖、目に感染してしまう可能性がありますので毎日のお手入れを忘れないようにしましょう!

◆まとめ

便利で簡単に購入できるコンタクト。
ニーズが高まる一方この危険な可能性がある事を決して忘れないで下さい!
コンタクトは使用方法をきちんを守り、また時々コンタクトをしない日などを取り入れて安全に使用していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。