お金はあっても借金も多い日本

bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

世界の富裕層というと、どの国に集中していると思いますか?世界的有名企業、投資家が多いアメリカ?それとも石油資源が多いアラブの国?日本でも爆買いが話題になっている中国?たしかにいい線いっていますが、日本のこと、忘れてませんか?

日本のお金持ちはお金を使わない!?

そう、何を隠そう、世界の超富裕層の人数ランキングで日本は堂々の2位です。💰アメリカが1位、ドイツが3位、中国が4位です。でもそれって誰がもっているの?普段あくせく働いている庶民にとっては一体何の話?って感じです。

超富裕層の概念はそれぞれの調査機関によって異なりますが、だいたい投資できるお金(お金にすぐ変換できない固定資産ではなくて、流動資産)が100万ドル以上(日本円で約1億2千万くらい)もっている人のことです。

他の国の人は投資とかに回す資産が多いみたいですが、日本人は圧倒的に貯蓄している人が多いらしい。

本当に桁違いの財産をもっている人は、もっと数が少なくなりますが、最近は並の億万長者じゃなくて、10億万、100億万、1000億万、兆を超える長者も登場していますから、まあ、日本の富裕層度はほどほどといえるかもしれません。小金持ちが多いってことでしょうか。

それでもいますぐ動かせるお金、つまり貯金を1億円程度もっている人が多いっていうのはすごいですよね。

将来の不安からお金を貯めがち

日本のお金持ちは、とくに年齢が高い世代に集中しており、日本政府はそのいわば「タンス預金」をなんとか市場や世の中に流通させようとしています。

おそらくNISA口座の設置や子供や孫への贈与税免除など、様々な方法で「タンス預金」を出してもらおうと苦心しているようです。

でも、メディアで高齢者の貧困等が話題になったり、ますます寿命が延びるという懸念から、お金を手放さないお年寄りが多いのでしょう。それもまた、理解できる話です。

とくに激動の昭和を経験したお年寄りは、いつまた何があるかわからないので、やっぱり保身のためにお金を貯めておこう!と思うのは当然のことです。

日本の国債は2015年度末で807兆円に

にもかかわらず、日本の国は毎年財政赤字で、税収がピークを迎えた1990年以降、右肩上がりで借金は増えていっています。普通国債残高はこの24年の間に603兆円大幅に増えました。

日本の国債は95パーセントが国内で消化されているから安心、だとも言っていらられない金額ですよね。ちなみにアメリカやドイツは約5割、ギリシャは約3割が国内消化ですから、ギリシャショックは、外国にお金を借りて、そのまま借り逃げされるリスクが懸念されたともいえます。

ちなみに上記で超富裕層と言われている日本人の人数が250万人、それらの人が1億円ずつ出したって、この穴は埋められないんですよ。。。そう考えるとすごい金額を借金で成り立たせているという訳ですよ。この日本って国は。

ギリシャのことを「対岸の火事」って笑っていられない現実がここにあります。

これからの日本の財政、本当に大丈夫かなあ。庶民がお金を使わないで貯金するのも、政府のことを根本のところで信頼できないからじゃないですかね、やっぱり。(ー ー;) 私もつい、先のことばかり考えてしまい、貯蓄してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。